新車と中古車、買うならどっち!?

ベッドこのふたつを比較する時にはまず予算が重要となり、予算がいくらでもあるというのであれば古い車を買う必要というのは基本的に無いので、新しいものを買えばよいということになります。
しかし、乗りたい車がすでに販売を中止してしまって新しく購入をすることが出来ないというのであれば、必然的に中古車を選ぶことになります。

このようにどちらを買うかというのは予算や目的に合わせて決める必要があるので、一概にどちらが有利とはいえないためそれぞれのメリットとデメリットを良く考えた上でどちらを選ぶのか決めるのが重要なポイントとなります。
単純な乗り出し価格で考えれば、中古車の方が圧倒的に有利になりますが長く乗ることを考えると修理にかかる費用などを考慮した場合、一概に中古の方が有利とはいえなくなります。
また、手放す時の価値も考えれば中古の場合にはほとんど値段がつかなくなってしまうということもあるため、購入時点の安さの利点が手放す時には買取金額の安さという欠点に変わってしまうこともあります。
そのため、単純に購入時点での費用だけでなく手放す時のことも考えて、新車にするか中古車にするかを選ぶと失敗の無い車選びをすることができます。